とりあえず備蓄すべき防災食!

おすすめ商品

 

あやか
あやか

こんにちは!

管理栄養士あやかです。

皆さん万が一の時の防災食備えていますか…?

いざという時に後悔しても遅いです!!

 

この記事がおすすめな方
・防災食を備蓄してない
・そもそも何を備えればいいか分からない
・備えているけど心配…
  

 

当てはまる方はよかったらこの記事を見て

これを機会に備えてみて下さい…!!!

 

普段から使える食品を備えよう

非常用持ち出し袋の確認のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

では実際にどのような食品をそろえればいいか見ていきましょう。

 

備えるべき防災食
①普段から使えるもの
②いざという時使い方に困らないもの
栄養バランスを考えたもの
あやか
あやか

管理栄養士目線で使いやすくて

栄養バランスのいい食品を紹介していきます!

 

普段から使うものだと無駄がない!

 

災害食はいざというとき役に立ちますが

使わなければ期限切れになってしまう事も。

 

日々しっかり管理して入れ替えればいいのですが

 

『そんなのむり!!!!!』

 

というめんどくさがりさん(わたし)は

災害用や備蓄専用食を揃えるのではなく

日々の生活で気軽に使える食品がおすすめです!

 

糖質過多になりがちな備蓄食

 

ご飯、カップラーメン、乾パン…

 

災害時はとにかく栄養が偏ります。

栄養不足でさらに体調が悪くなってしまう。

→さらにストレスがたまるという悪循環に( ;; )

 

これを防ぐためにも栄養バランスも考えた食品を揃えていきましょう!

 

あやか
あやか

ではさっそく!具体的な食品を紹介していきます!

重要ポイント!!


※備蓄品は全て1人×3日分以上を備えて下さい!

 

 

①水

これは絶対。今すぐ備えて下さい。

飲用水と生活に使う水を合わせて。

 

必要量


大人1日3リットル

最低3日分9リットル以上

 

 

私はよく安いのでAmazonで買ってしまいます(^^)

 

②ごはん

 

糖質は欠かせないエネルギー源です!

 

またビタミンミネラルも摂取できる【雑穀】

の入ったパックご飯を常に家に置いておくことがおススメ!

 

エネルギー・ビタミン・ミネラル
エネルギー・ビタミン・ミネラル
が不足すると…

 

・疲れやすい
・ストレスに弱くなる
・頭痛など不調を招く

など様々な不調の原因となってしまいます。

なかなか雑穀入りはありませんが…

白米ならば水を入れて待つだけで食べれる

かつ日持ちのするアルファ化米などもあります!

 

あやか
あやか

小麦製品はお腹を壊しやすい人が多い。

ラーメン・パン類は添加物や油脂が多いので

メインの備蓄品としては避けたほうが良いかも。

 

 

③オートミール

こちらも重要なエネルギー源かつ

ビタミン・ミネラルがしっかり摂れます!

 

常温で保存できる&お湯や水があれば

食べられるのでおすすめです。

 

栄養価がとっても高いので

日ごろのお食事からとり入れてみて下さい♪

 

お茶漬けの元をかけても◎

 

④プロテイン

プロテインは保存がきく&高たんぱく

そして水があれば飲める備蓄にぴったりの商品です!

 

あやか
あやか

災害食はお肉や魚などがなかなか食べられないので

たんぱく質食品の備蓄は必要不可欠です!

 

たんぱく質が不足すると…

 

・疲れやすい
・眠れなくなる
・精神的不調に襲われやすい
・自律神経が乱れる
・胃腸不調が現れる
・肌や髪、爪がボロボロに

などなど全身の不調をもたらします。

おすすめは味がおいしくて国産の

ビーレジェンドのプロテイン(^^)

 

シェイカーも忘れずに!

 

プロテインは

つい筋トレしてる人が飲むイメージですが

・疲れやすい

・食が細い

・肌荒れがある

・自律神経の乱れが気になる

など慢性不調がある方は日ごろからプロテイン摂取がおすすめ!

 

最初は既定の半分量以下から始めて

胃腸に問題なければ少量ずつ増やして見て下さい(^^)

↓詳しくはこちらにも

【たんぱく質不足】の方におすすめ5選
意外と摂取しきれないたんぱく質。。効率よく手軽に摂取するためにおすすめの食品やサプリを管理栄養士がまとめました!

 

⑤豆乳

豆乳も保存がきくたんぱく源。

冷蔵庫が使えない可能性が高いので

200mlのパックを備蓄するのがおすすめです。

 

オートミールに豆乳とはちみつを入れて食べても◎

 

⑥乾物

 

保存がきく・日常的に使える

かつミネラルや食物繊維が豊富な…

・わかめ

・切り干し大根

・ごま

・干しシイタケ

・のり

・にぼし など

スーパーで手ごろに手に入りますし

乾物食品は日ごろから置いておくといいかと思います!

 

あやか
あやか

災害時は生野菜はなかなか食べられないかと思いますので

代わりになるような海藻類や切り干し大根は特におすすめ!

 

⑦サプリメント

避難所など小スペースでも栄養摂取できる

サプリメントはいざというとき役立ちます。

 

自分に必要なサプリメントを

日ごろから調べ備蓄しておきましょう!

 

↓自分の不足栄養素が分からない方はこちらも

慢性不調を改善!【 栄養カウンセリング 】
慢性不調で悩まされている・・・その原因が毎日の食事と大きく関係していることをご存じですか?栄養状態を分析→不調の改善に向けたアドバイスを実施中!

 

 

まとめ

 

備えておくべき食品
①普段から使えるもの
②いざという時使い方に困らないもの
栄養バランスを考えたもの
×3日分以上

 

いざという時焦らないためにも

少しずつ少しずつ備えていきましょう(^^)

 

最後までありがとうございます!

この記事が役立ったらよかったらシェアお願いします♪
また知りたいことなどあればお気軽に!

あやか
あやか

今後の活動の励みになります~!

【 人気記事一覧 】
管理栄養士おすすめ【健康食品】
サプリメントの選び方シリーズ
とりあえず備蓄すべき【防災食】!

\ 栄養相談はこちら  /

コメント

タイトルとURLをコピーしました